さあ、あなたもおいしいスムージー作りを学んで、一生涯の健康とスリムな体を手に入れましょう♪

☆グリーンスムージーはこんな方に最適です。


・元気になりたいので、そのために効果的なスムージーを飲みたい

・頑固な便秘を治したい

・体の体調不良(むくみやだるさ)をグリーンスムージーで改善したい。

・朝食はもたれる。何か体に負担のない美味しい朝食を取り入れたい

・家族の体調管理にスムージーを取り入れたい

・仕事をもっとバリバリやりたい

・朝、自分の体を目覚めさせたい

・ビタミンやミネラルをたくさん摂取したい

・肌のツヤをもっと出したい

・アレルギー体質を改善したい

・野菜嫌いを治したい

・生野菜や果物の摂取が足りないと感じている


スムージーベーシックのご案内

2016年12月6日(火 )10:00-12:00 

(まだ間に合う 申込2016年12月4日24時まで

申込む
(講座:スパイスの種類、歴史、特長をわかりやすく講義 ワークショップ:スパイスを使ったムージー作りに挑戦
毎回、座学と実践の2本立てです。1回完結なので、どの回からでもスタートできます。単発OK。

12月の講座は"スパイスを利用したスムージー作り"です。

費用: 1回(単発受講)5,000円
定員:(最少催行)1名~4名
全過程(6回)前納 27,000円(月1回×6回 1年間以内に6回受講)

※お持ち物 お手拭き、筆記用具

 

1月のスムージー講座日程

2017年1月31日(火) 10-12時 

22017年1月以降の日程は決まり次第メルマガにてご案内→メルマガ登録

 

回数 全六回で学んでいただく内容
 1回目

グリーンスムージーの基本の作り方と飲み方 (WS)美味しいグリーンスムージーを作る

 2回目   酵素の働きを知る (WS) 酵素力の高いスムージー作りに挑戦してみる
 3回目  スーパフードを使ったスムージーで超健康体に (WS)スーパーフードスムージ―
 4回目  新 発酵スムージーで腸内デトックスとダイエット (WS)発酵スムージー
 5回目  デザートスムージーでおもてなし (WS)人に自慢したくなるスムージーを作る

 6回目

 スパイスを上手に取り入れたスムージーにトライ (WS)ワンランク上のスムージー作り

いちごとかぶの葉スムージー

1-2人分

【材料】

いちご3-4個

冬みかん2個

柿 1個

株の葉1個分

水50-80ml程度


【作り方】

1. ざくぎりした皮つきの柿、外皮をむいたみかん、いちごをミキサーに入れ、上からかぶの葉、水をそそぐ。

2. 撹拌し、グラスに注いでできあがり。


※トッピングは自由にしてみてください。写真では、スライスしたいちご、ポピーシードなどをトッピングしています。

【スムージーダイエット&ヘルシーライフを手にいれる】                              


秋~冬のスムージー

チアシードと柿のスムージー

チアシードは抗酸化物質や食物繊維が豊富なので、30-40代以上の男女の強い味方です。

1-2人分

【材料】

柿1個

リンゴ1個

水 50ml程度

チアシード 小さじ1.5杯


【作り方】

皮つきtのリンゴと柿をざく切りにして水、チアシードと一緒にミキサーへ

撹拌してグラスに注いでできがり。

トッピングはオプションです。

(写真ではチアシード、けしの実、ジンジャーパウダー、ヘンプシードを乗せています。)


秋~冬のスムージー

柿と春菊のサンドイッチスムージー

 

【材料】

柿1個

春菊ひとつまみ

キウイ 1個

バナナ 小1本

【作り方】

1. ざく切りにした皮つきの柿とキウイ、バナナをミキサーに入れて撹拌、グラスの底に少し注ぎ、ミキサーに少し残しておき、あとは別容器に移しておく。

2..ミキサーに春菊を入れて撹拌(回りやすいように水をほんの少し入れる。)し、2段目を注ぐ。

3.別容器に移しておいた柿スムージーを3段目として全部グラスに注ぎ、きあがり。



スムージーの作り方をデモ中よ!
スムージーの作り方をデモ中よ!

【冬はスムージーは冷たくて飲めない?】

確かに冷たいと冬は飲みたくないですよね?夏だと、氷をクラッシュして入れると、とっても冷たくて美味しいスムージーになりますが冬は無理。

ではどうするか?

ここで質問ですが、皆様は野菜や果物を入れるとき、冷蔵庫から出して使用していますか?
たいていの場合はそうかもしれませんが、冬にスムージーを作るコツとして、常温のものを使用するとよいですよ。果物も野菜も、そして少しだけ入れる水も常温です。

さらに、夏にはなかなか使わないスパイスを入れたり、あるいは、グリーンスムージーもホットにして飲む、という方法もあります。

ホットにする温度は、お茶のような暑さではなく、ほんのりと人肌程度の温かさにします。こうすることで酵素はこわれず、美味しく、しかも体を冷やすこともなく飲むことができます。

【スムージーでダイエットは本当にできますか?】

私自身のことをお話しますと、はい、できます。

というのは、それまでの朝食はパンにコーヒー、ヨーグルト、時々野菜サラダと少量のフルーツそしてソーセージなどという典型的な洋食スタイルでした。どんなに遅くなっても、パンとコーヒーだけは飲むという毎日。

 

それをすべてなくし、グリーンスムージーに切り替えました。

すぐにグリーンスムージーだけでずっと過ごせたのか、というと、決してそうではありませんでしが、最終的には、朝の一杯のグリーンスムージーが、今の私の朝食になっています。そのおかげで14kg痩せました。他には食事制限や運動などは何もやっていません。

 

それだけ私の体の中には毒素がたまっていた、ということになります。

スムージーを飲み始めると、痩せる、ということだけでなく、他にもたくさんよいことが起こります。

それについては長くなりますので、講座にてお会いしましょう。


【グリーンスムージーの作り方】
グリーンスムージーはミキサーが1台あれば、いつでも作ることができます。
グリーンスムージーの基本の作り方は、葉野菜:果物が4:6ぐらいがちょうど美味しくできあがります。

葉野菜、果物の種類はguぐりなるべく少な目に。果物4種類以上は多すぎます。

私はいつも葉野菜1種類と、果物2種類を基本としています。

また、同じ葉野菜、同じ果物を何日も続けないこと。今日は青梗菜、明日は小松菜、明後日はほうれん草、というようになるべく毎日変えて、万弁なく栄養を摂っていきましょう。

 

【グリーンスムージーの飲み方】
胃が空の状態で飲むのが一番効果的なので、まずは朝の空腹時に飲んでください。ただし、他のものと一緒に飲むのではなく、空腹の状態でグリーンスムージーを飲むこと。たとえばグリーンスムージーを飲んで、パンをかじり、グリーンスムージーを飲んで、またパンをかじる、というような飲み方では効果が半
スムージーを飲むときは、スムージーだけで飲むこと。もしそのあと朝食を摂りたければ、飲む前後30分は空けてください。

 

【グリーンスムージーを飲む量】

1回につき300-400ml程度が適量です。少なすぎてもあまり効果がありません。たくさん飲める方はもっと飲んでも大丈夫です。

 

【その他の注意事項】

葉野菜も果物も旬を意識してください。真夏にリンゴや柿、冬にスイカやマンゴーといったものを入れないように。旬のものが一番栄養価が高く美味しくいただけます。この文章を書いている今の季節は秋なので、たとえば小松菜+柿+ブドウ、というようなスムージーは非常においしくいただけます。


スムージーの基礎を最初から学べる講座です。
スムージーはなぜ人間の体によいのか、また基本のスムージーの作り方をしっかり学んでいただきます。

 

この講座は、前半が誰でも理解できる座学、後半がスムージー・ワークショップとなっており、毎回テーマに沿っておいしいスムージー作り(最低2種類以上試飲できます。)を体験していただきます。

スムージ-ベーシック講座6回(月1回)参加の方は修了証授与 22000円(1回あたり3666円) さらにスムージーマイスター受験資格が得られます。)

 


こちらからお申込みください。

スムージーベーシック お申込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です


 ※予定日は予告なく変更する可能性がございます。お申し込み時に必ず日程をご確認ください。

※募集は開催1週間前に〆切ります。

※1回ずつの受講も可能です。

※全6回修了された方には修了証を授与いたします。

※全6回修了しますと、スムージーマイスター試験資格を取得できます。

 ※途中お休みされる方は、他の月に振替ができます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(費用のお支払方法   2種類ございます。)

  全6回前払い    27,000円(初回受講時にお支払)(1回約4,666円で、最もお得)

 1回ずつお支払い(単発受講)  1回5,000円

※前納後、都合で参加できない日程がございましたらご相談ください。

※費用に含まれるもの
最低2種類のスムージー試飲、座学、スムージーワークショップ、おやつ、プリント代

お申し込みはこちら

他の講座を見る

スーパーフード講座

発酵食講座

ホーム

 

過去にスムージー講座に参加された方のご感想抜粋~

Aさん(30代)
いままでスムージーを自分で作ったことがなかったのですが、教わってみて、これなら簡単に自宅で作れると思いました。

Hさん(40代)
スムージーは作ったことがあるのですが、自分が作るといつも美味しくないのです。何が悪いのかよくわからなかったのですが、作り方を教わって、実際に飲んでみてすごく美味しかったです。やる気ができました。

Kさん(50代)
講座では、単に作り方だけでなく、野菜のことを毎回教えていただけるのでありがたいです。野菜でデトックスすることや食物繊維がとても大切だということも学びました。ありがとうございます。

Mさん(20代)
流行りのスムージーなのでぜひ毎日自分で作りたくて参加しました。講座内で試飲をしたものはどれもすごく美味しかった。レシピもその場でもらえるので助かります。明日から早速作ります。

 

すべての回に参加されますと、修了証と同時にスムージー・マイスター検定by元気ラボを受験する資格が得られます。

この試験に合格されますと、スムージーマイスター(元気ラボ認定)としてスムージーを誰かのために作って差し上げることができる腕前となります。