春夏にぴったりの旬スムージー

青紫蘇の甘酸っぱい夏スムージー

夏が旬の青じそ。実は心の健康にも良いのです。心を穏やかにしてくれる青じそ。美味しい飲み方をお伝えします。
【材料】

青じそ10枚程度

バナナ 1本(夏は凍らせるのがグッド)

大き目のプラム 1個(完熟を使用)

アイスキューブ 3-5個

【作り方】

プラムは種を取り、バナナはざく切り、そこに青じそを入れて、アイスキューブを2-5個入れて撹拌して完成。

冷たくて甘酸っぱい青じそとプラムとバナナスムージー。本当においしくてびっくりしてしまいますよ。
紫蘇嫌いの人には特におすすめ。紫蘇の青臭さをまったく感じません。カフェやレストランでも夏のスムージーメニューとしても、お勧めです。グリーンスムージーといいながら色がグリーンではないので、男性も抵抗ないですよね。


免疫機能を高めてくれる、紫蘇スムージー

紫蘇は料理に入れるだけじゃない。スムージーにすると、組み合わせ次第で本当においしく仕上がります。

【材料】
青じそ 8-10枚

パイナップル 1/4個

バナナ 1本

水 100ml

【作り方】

 

1. 時間があればバナナ、パイナップルは皮をとって冷凍しておく。 (なければ普通のバナナでOK)

2.ざく切りバナナとパイナップル、紫蘇の葉、水を注ぎ、ミキサーで撹拌して完成です~。

青じそは本当に色々な効果があるのですが、免疫機能を正常にしてくれ、貧血予防や精神を安定させてくれる成分が含まれています。ぜひ夏は紫蘇を活用したスムージーを一度でも作ってみてくださいね。
バナナが苦手な方は、パイナップルだけでもOKよ。その場合は、パイナップルを1/2個入れてくださいね。

 ミラクルローフードに参加してプロの技を盗もう 人気講座なのでお早目に。渋谷で開催します。駅から徒歩1分の好立地。雨でもほとんど濡れません。15名様限定

スムージーベーシックで基礎をがっちり学び、一生の健康を得よう。超美味しいスムージーの作り方伝授

その他参加できるもの

甘酒講座

ローフードダイエット・カウンセリング(地方で教室にこられない方、日程が合わない方。スカイプ講座あり)


カラダを錆びから守るプラム・スムージー

いよいよ夏果物の代名詞、マンゴーの登場。高いから、たまに作るスムージーよ。

 

【材料】
プラム(中ぐらい) 2個(種を除く)

オレンジ 1個

バナナ 1/2~1本

水 50ml

【作り方】

 

1. 時間があればバナナは皮をとって冷凍しておく。 (なければ普通のバナナでOK)

2.種を除いたプラム、ざく切りバナナとオレンジ、水をミキサーに入れて撹拌して完成

プラムの酸味が苦手な方はバナナを1本足してくださいね。プラムにはビタミンEがたくさん入っているので、抗酸化作用の働きがあります。カラダの酸化を止めて若々しい体作りを目ざしましょう~。

 ミラクルローフードに参加してプロの技を盗もう

スムージーベーシックで基礎をがっちり学び、一生の健康を得よう。超美味しいスムージーの作り方伝授

紅茶キノコ株分け会 株は簡単に育てられます。利用法も学べる。初株分け会開催

その他参加できるもの

甘酒講座

ローフードダイエット・カウンセリング

マンゴーとバジルのサマースムージー

いよいよ夏果物の代名詞、マンゴーの登場。高いから、たまに作るスムージーよ。

 

【材料】
マンゴー 贅沢に 1個 

バナナ(冷凍にして1本)

バジル ひとつまみ

(葉10~15枚位)

水 50ml

【作り方】

 

1. 時間があればバナナは皮をとって冷凍しておく。 (なければ普通のバナナでOK)

2.皮を取ってざくぎりにしたマンゴーとバナナ、バジル、水を入れて撹拌。グラスに注いでできあがり~。すっごくおいしい夏のグリーンスムージーだよ。
(オプション)
写真ではトッピングとして、ココナッツパウダー、ヘンプシード、カカオニブを乗せています。もちろん、なくても十分美味しい!

 ミラクルローフードに参加してプロの技を盗もう

スムージーベーシックで基礎をがっちり学び、一生の健康を得よう

紅茶キノコ株分け会 株は簡単に育てられます。利用法も学べる。

その他参加できるもの

甘酒講座

ローフードダイエット・カウンセリング

アメリカンチェリー・スムージー

6月ごろから出てくる旬の走りのアメリカンチェリーを使用。フルーツだけのスムージーなので、甘味があて飲みやすい。夏到来を感じさせる豊かな味です。

 

【材料】
アメリカンチェリー(種とヘタを取る) 6-7個

パイナップル 1/4個

オレンジ 1個 

水 4-6切れ100ml程度

【作り方】

最初にトッピング用として、オレンジとパイナップルの細切れを少々残しておきます。

ざく切りパイナップル、オレンジ、種とヘタをとったアメリカンチェリー、水を入れて撹拌上から最初に残しておいた細切れのオレンジとパイナップルをそっと乗せて完成。

(オプション)スーパーフードのひとつ、麻の実(ヘンプシード)もふりかけました。もちろんなくても可。

 

 ミラクルローフード

 

甘酒講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング


パセリの二層スムージー

パセリが冷蔵庫にあれば、すかさずスムージーを作ってしまいましょう。
甘い果物を混ぜれば、パセリのどくとくな香り(アピオール)もそれほど気になりません。それより栄養価がとても高いので、時々取り入れて。

【材料】
パセリ 3-4本程度

バナナ 1本

オレンジ 1.5個 

(オプション) パイナップル 4-6切れ

【作り方】

オレンジのざく切り1/2個、パイナップル、バナナ、パセリを入れて撹拌し、グラスに注ぐ。

ミキサーは洗わず、残りのオレン1個をざく切りにして撹拌し、静に上から注いでできあがり。

 

 ミラクルローフード

 

甘酒講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング

ジンジャー&小松菜スムージー

ちょっとパンチの効いたスムージーが飲みたいと思ったら、ショウガを活用してみましょう。
ショウガを薄くスライスして、たっぷりの蜂蜜に浸したものを数枚ミキサーに入れます。

ショウガの香りがさわやかでバナナの甘ったるさをあまり感じません。

体もポカポカ、エネルギーが湧いてくるようです。

【材料】
イチゴ 10粒程度

小松菜 15cm程度のものを5-6本

バナナ 1本

水  カップ1杯程度

※ショウガ(薄くスライスして蜂蜜に浸したもの)数枚

 蜂蜜に浸してから冷蔵庫で1晩寝かしたものを使用。もし蜂蜜がなければ薄くスライスしただけでもOK。
また時間のない方は、蜂蜜とショウガを別々に入れてもOKよ。

 

【作り方】

へた付きイチゴ、ざく切りの小松菜、バナナ、水、ショウガのスライス数枚と蜂蜜の液小さじ1杯程度をミキサーに入れて撹拌して完成。

 

 ミラクルローフード

 

甘酒講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング


やわらかい春の小松菜スムージー

小松菜はほうれん草よりカルシウムと鉄分を豊富に含んでいて、栄養価のとても高い葉野菜!春の小松菜はとてもやわらかいのでぜひスムージーで飲んでみて。今回のレシピの組み合わせは甘さと酸味のバランスがちょうどよい飲みやすさ。

 

【材料】
イチゴ 10粒程度

小松菜 15cm程度のものを5-6本

オレンジ 1個

水  カップ1杯程度

 

【作り方】

 

イチゴ、ざく切りオレンジ、小松菜、水の順番にミキサーに入れて、撹拌して完成!

 

 ミラクルローフード

 

甘酒講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング


腹持ち抜群!イチゴとバナナのダイエット向きスムージー

イチゴには肌荒れを防いでくれるビタミンCがたっぷり、バナナには腹持ちがいいのに、カロリーは1本約80kcalで、食物繊維も含まれています。ぜひ飲んでみてください。これからの暑い季節には、冷凍にしたものを使用しても美味しいですよ。

 

【材料】
イチゴ 10粒程度

リンゴ 1/2個

バナナ 大 1本

水  100~150ml程度 

 

【作り方】

リンゴととバナナはざく切りにし、イチゴいへた付きのままミキサーに入れる。最後に水も入れて撹拌して完成!

(オプション)イチゴ1個とパセリ少々をトッピングする。

 

 ミラクルローフード

 

甘酒講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング


甘酒入りリンゴとほうれん草の美肌スムージー

甘酒を作ったら、ぜひスムージーに入れてみてください。コクと甘味が増して、とてもまろやかで美味しいスムージーに。もちろん美肌効果も!

 

【材料】
リンゴ 1/2個

ミネラルオレンジ 1/2個

ほうれん草 2-3束

水 70-90ml

甘酒 大さじ2杯程度

 

(オプション)

いちごソース
いちご 4-5個

水 ほんの少し(ミキサーが回る程度に)

(オプション)サイリウムハスクパウダー 少々

 

 

 

【作り方】

リンゴとオレンジはざく切り、ほうれん草もざく切りにしてミキサーへ。そこへ水と甘酒を入れて撹拌し、グラスに注ぐ。

いちごと水、サイリウムハスクパウダーを入れて撹拌し、ソースを作る。甘いソースが良い方は、水に代わりに甘酒を大さじ1杯入れて撹拌する。

できあがったソースをスムージーの上からかけてできあがり~。

 

※いちごソースはあくまでもオプションなので、なくても大丈夫。

 ミラクルローフード

 

甘酒講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング


バナナとレッドグローブの甘酸っぱいフルーツスムージー

エネルギーチャージで元気いっぱい。腹持ちの良いバナナで朝食代わりにこのスムージーを飲むと不思議と力が湧きますよ。

 

【材料】
バナナ 大1本(小なら2本)

レッドグローブ(大粒)7-8個程度)

水 150ml程度

 

 

【作り方】

 レッドグローブは種だけとり、バナナと水と一緒にミキサーに入れる。

撹拌して完成!早いし美味しい。

 

スムージーベーシック講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング


(お手軽!)デコポンの整腸スムージー

デコポンには腸を整えるペクチン、ビタミンC、疲れを取り除いてくれるクエン酸を豊富に含んでいるので、時々1個丸ごと朝食に取りましょう。

 

【材料】
リンゴ 1個

デコポン 1個

水 100ml程度

 

 

【作り方】
外皮をむいていくつかの房に分けたデコポンとざく切り(種ごと)にしたリンゴ、水をミキサーに入れて撹拌するだけ。お手軽フルーツスムージー。(写真では、ビーポーレンをトッピングいていますが、なくても可)

 

 

スムージーベーシック講座

 

ローフードダイエット・カウンセリング


キウイとピンクグレープフルーツのハーモニースムージー

さわやかで甘くない、それでいてめちゃくちゃ美味しいフルーツスムージーです。

 

【材料】
キウイ(トッピング用)スライスしたもの1枚(細切れ)

リンゴ 1/2個

キウイ 1個
ピンクグレープフルーツ 1/2個

水 適量(100mll程度)

 

 

【作り方】
ざくぎりしたリンゴ、皮つきのままざく切りしたキウイ、薄皮をむいたピンクグレープフルーツ、水をミキサーに入れて撹拌し、グラスに注ぐ。

細切れにしたキウイをトッピングしてできあがり。

※ピンクグレープフルーツの薄皮はむかずにそのまま入れて苦味を楽しんでもOKです。


カカオとバナナのデザートスムージー

甘いスムージーが飲みたくなったら作ってみると良いですね。自然の甘味なので朝から飲んでも大丈夫。美味しいですよ。

 

【材料】
いちご(トッピング用)1個

リンゴ 小 1個

バナナ 1本

水 適量(100-150ml程度)

カカオパウダー 大さじ1杯

 

 

(オプション)ココナッツシュレッド、ヘンプシード

 

【作り方】ざく切りリンゴとバナナ、カカオパウダー、水を入れて撹拌し、グラスに注ぐ。

細切れにしたいちご、ヘンプシード、ココナッツシュレッドをトッピングしてできあがり。


水菜とデコポンとイチゴのスムージー

イチゴはトッピングに、中身はデコポンと水菜がたっぷり。


【材料】
デコポン 大1個

 

水菜 100g

イチゴ 方手のひら一杯

イチゴ(とピング用)小4個

水 100ml程度

(オプション)ビーポーレン、ヘンプシード少々 

 

【作り方】外皮をむいたデコポン、ざく切りした水菜とへた付きイチゴ、水をミキサーに入れて撹拌する。グラスに注ぎ、スライスしたイチゴとビーポーレン、ヘンプシードを飾って出来上がり。


ココナッツ味のほうれん草スムージー

ほうれん草とバナナとリンゴ。定番中の定番スムージーにココナッツシュレッドを足すと、まったく違う新しい味に変身します。


【材料】
ほうれん草 3束

リンゴ 小 2個

バナナ 中 1本

水 200ml

トッピング用ココナッツシュレッド 大さじ1杯

(オプション)麻の実(ヘンプシード】パウダー 小さじ1杯

 

 

【作り方】ざく切りのバナナ、リンゴ、ほうれん草、水を入れて撹拌し、グラスに注ぐ。トッピングにココナッツシュレッドと、あれば麻の実パウダーを乗せてできあがり。


ストレスをやわらげる小松菜スムージー

特に女性は生理の時に鉄分が不足しがちです。鉄分は抗ストレス作用、精神安定作用があります。鉄分がほうれん草の倍入っている小松菜を上手に身体に取り入れましょう。


【材料】
小松菜 2束

オレンジ 1個

りんご 1.5個(小さめ)

いちご 小3-5個程度

いちご 1個(飾り用 細くスライス)

水 100ml

 

 

【作り方】

オレンジは外皮をとってざく切り、小松菜、リンゴもざく切りにする。

オレンジ、へた付きのイチゴ、リンゴ、小松菜、水の順にミキサーに投入し撹拌して完成。

トッピングは、薄くスライスしたイチゴと、あらかじめ取っておいた、小松菜の芯の部分の小さな葉数枚で、花びらのように飾る。


高級デザートのようなスパイス入りスムージー

りんごジュースを作った時に出たりんごの絞りカスを使って、そこにバナナとイチゴを入れて作ったスムージーにスパイスを振りかけたら、おしゃれな味に変身!

【材料】
バナナ 小2本または大1本

りんご (ジュースで出たリンゴの絞りカス1個分使用)

(カスがなければ普通のリンゴ小1個用意)

いちご 小5-8個程度

いちご 1個(飾り用 細切れにする)

水 100ml

(普通のリンゴを使用した場合は若干少な目に)

オールドスパイス 少々

シナモン 少々

 

 

【作り方】

りんごのカス(リンゴ1個を使用する場合は種付きのままざく切り(へたは取る)、ざく切りバナナ、へた付きイチゴ、水を入れて撹拌する。グラスに注ぎ、イチゴの細切れを飾り、その上からスパイスをふりかけて完成。


ビタミンたっぷり、ベリー、ベリー、ベリースムージー

ベリー類だけだとちょっとだけ甘味に欠けるので、ほどよい甘さの調整にバナナを使って作ります。ビタミンCたっぷりのスムージーで美肌作りにどうぞ。

【材料】
ブルーベリー ひとつまみ

ストロベリー 片手のひらいっぱい

アサイーベリー 大さじ1杯

バナナ 1本

水 150ml

 

【作り方】

ざく切りバナナ、ブルーベリー、へた付きストロベリー、アサイーベリーパウダー、水を順番にミキサーに入れて撹拌して完成


春の訪れを感じる、いちごとリンゴのコラボスムージー

地物のいちごが出てきたらぜひいちごのスムージーを作ってくださいね。

甘味が足りないと思ったら、小さじ一杯のローは二―(生はちみつ)を加えて撹拌してください。

【材料】

リンゴ 1/2個

いちご 片手の平いっぱい

水 150ml

ローハニー(オプション)小さじ1杯

【作り方】

へた付きのいちご、ざく切りしたリンゴ、水、ハニーを入れて撹拌し完成

※もしあれば、ビーポーレン、細切れにしたいちごかリンゴをトッピングしましょう。ぐっとカフェっぽくなります。